北海道十勝・芽室町で中華まんじゅうをはじめ、地元産素材を使ったお菓子を毎日ていねいにつくっています。

大正7年(1917年)創業。
愛媛県今治市出身の創業者がはじめたお店も、今では四代目が引き継いでいます。
十勝産小豆をたっぷりと使った中華まんじゅうは、デパートの催事でも人気のお菓子。
今も1つ1つ丁寧に手作りしています。
芽室町にちなんだお菓子「柏の詩」「ゲートボールクッキー」「伏美湖」のほか、季節のお菓子「わらびもち」「いちご大福」なども人気です。

ぜひ一度、当店のお菓子を味わってみませんか。

お菓子のまさおかについて

暮らしに寄り添う、ふだん着のお菓子たち。

和菓子はもとより、生菓子、洋菓子など、ひとつひとつ心を込めて作り上げています。
毎日のお茶請けに、手みやげとしてもぜひご利用ください。

  1. 口取り 口取り
  2. さくらもち・うぐいすもち さくらもち・うぐいすもち
  3. おはぎ おはぎ
  4. わらびもち(抹茶) わらびもち(抹茶)
  5. 羊羹(詰合せ) 羊羹(詰合せ)
  6. ルバーブジュレ(詰合せ) ルバーブジュレ(詰合せ)
  7. とかち野(詰合せ) とかち野(詰合せ)
  8. 愛媛より・・・(詰合せ) 愛媛より・・・(詰合せ)
お菓子一覧を見る

Facebook

Instagram

十勝産小豆の恵みと美味しさを、地元の子どもたちに。

小豆はビタミンやポリフェノール、ミネラルや食物繊維を多く含んだ、昔ながらの健康食品です。
十勝産の小豆を地元のお子さまに食べてもらいたいなと、白まんじゅうを保育園のお友だちに3時のおやつとしてプレゼントしました。おやつの地産地消、これからも取り組んでいきたいと思っています。

NEWS

  1. いちご大福の今年の最終販売日は10月26日(土)です。
お知らせ一覧
PAGE TOP